プロフィール

サチコ

  • Author:サチコ
  • 三十路の関西人。
    爆弾発言多々。
    可もなく不可もなく。

ぺそぎん時間運

リンク

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『藁の盾』

最近、邦画を見る機会が
増えています。

……ってゆーか
大沢たかおさんの映画を
見る機会が増えてます。

「ストロベリーナイト」に
引き続き、
またまた大沢たかおさん主演の
『藁の盾』
を見てきました。


藁の盾







いやー。


竜也君が
クズだった(大笑)


もとい。



えー。

小説原作だそうで。


懸賞金のかけられた
凶悪犯を
福岡から東京に
SPが護送する話


です。

うん、
シンプルにまとめられた。


主演の大沢さんが
演じてるのが
そのSPの1人です。
全国民から狙われている
10億円の賞金首である
竜也君を
松嶋菜々子さん演じる
もう一人のSPと
東京まで
守り抜くというような
役どころです。

基本的に感情の起伏が
そんなに大きくなく
フラットな感じで進むので
一見冷静そうな人に
見えますが
いろいろ隠された何某が
後半に明かされていきます。

キャスティングした方によると
「最後の最後まで
 誰も裏切らないという
 透明感のある人」
という推薦だったそうで。

葛藤すると思います。

どう考えても
誰がどう判断しても
救いようのない凶悪犯です。

その凶悪犯を
身体を張って
守らないとイカンって

仕事とは言え

やだなーと思います。


道中を共にする
警察側の
岸谷五郎さん
伊武雅刀さん
永山絢斗君
のお三方を含め、

誰が裏切り
誰が真実を隠し
誰が守り抜くのか

そういうハラハラ感も
満載です。


そして

超クズで

超救いようのない

超ダメ人間を演じたのが

「DEATH NOTE」で
頭脳明晰な主人公をしてた

藤原竜也君。


化けてます。

エライ化けてます。


毎回ホントに凄い。


見終わって何回
「いやー、
 竜也がクズだった」

って言ったか。


正義感あふれる主役とか
そういうのとは真逆の

誰からも支持されない
もお全然いいトコない
カワイそうな役所ですが

なんか、
竜也君が演じてると

「もしかしたら……」

っていう部分があるのが
フツーなんですけど、


今回はそれもなかったから

凄かったです。


監督が凄い方らしく
結構色んなメディアで
取り上げられてましたが

なんかもお
ストーリーがなかなかの
エグさなのもあって
壮絶な時間を過ごした気が。


カンヌではあんまり
評判良くなかったようですが、
国民性の違いかな?
映画としては
そこまで悪いモンではないと
思います。


とりあえず
見終わって思ったのは。


人間って、
お金が絡むと
ホントに
エゲツなくなるよなー。

ってコトでした。





そして
竜也君。

ご結婚決定おめでとうです。


9年も付き合ってたのか……。


でもなんとなく
竜也君は姉さん女房が合うと
思っていたので
素直に嬉しいです。



テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。