プロフィール

サチコ

  • Author:サチコ
  • 三十路の関西人。
    爆弾発言多々。
    可もなく不可もなく。

ぺそぎん時間運

リンク

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

短期集中連載「サチコ宅障子りにうある」その5・はる・きる

この工程がなんだかんだ
一番楽しかったけど
一番あっという間だったなー。

というわけで
乾いた障子の桟を
また寝かせて

いよいよ
障子紙を貼ります。


最初に障子紙を
障子に沿って
端っこを揃えて当てて
仮止めします。

セロテープだと
剥がした時に
バリッてなるらしいので
マスキングテープ
推奨だそうです。

私は手持ちで
持っていたので
使いましたが。


実は後から調べたら
マスキングテープじゃなくて

メンディングテープ
だったという。

まあ、
出来たからいいんですけど。


で、そのテープで
端っこを仮止めしたら
一旦障子の半分くらいまで
障子紙をコロコロして、
ズレたりしてないか
確認します。

障子紙は障子より
ちょっと大きめなので
よっぽど斜めってなければ、
多少のズレは大丈夫です。

それから障子の桟に
障子糊を塗って行きます。


糊のふたを開けたら
なんか面白い形に
なってましたが
桟に沿って塗れるような
T字みたいな形なので
四方の溝に沿って
糊を塗って行きます。

糊は、
四方と四隅はたっぷり、
桟の部分は薄めで、
桟と桟が交差してるところは
ちょっとたっぷり、
という感じで塗るそうなので
その通りにしたのですが。

4枚分の障子糊だったんですけど
結構げっそり減ってたので
塗りすぎたのかも……。

加減が
良く分からなかったけど、
塗れていないより
塗れている方がいいから
いっかって感じで。

障子糊が乳白色だと思ったら
結構透明で、
障子の格子状の桟の
どこまで塗ったか
判らなくなるので、
ここまでって決めて
隅々まで塗れているか、
確認しながら塗りました。

四方はちょっと糊が
はみ出るくらいまで
たっぷり塗るのが
いいようです。

それから、
端っこを仮止めしておいた
障子紙を
コロコロと障子の桟の上に
滑らせて行きます。

ちょっと引っ張り目で
やるといいらしいです。
あんまり引っ張ると
破れそうで怖かったので
加減が怖いなーと思いながら
コロコロしていきました。

障子紙と桟を
押さえながら糊を馴染ませ、
最後までコロコロして
桟にくっつけたら、
テキトーに障子紙を切って、
桟の四方の糊がくっつくまで
テープで桟と障子を固定します。

それから壁に立てかけて
乾かします。

半乾きくらいの時に
一旦はみ出た糊を拭きます。

固まってしまうと取れないので
糊を塗ってから30分くらいして
取りましたが、
結構固まってました。
後は乾くまでひたすら待ちです。

乾いたら最後に、
はみ出している障子紙を
障子カッターで切ります。

コテみたいな定規を桟に当てて
コテと桟の間で
カッターを滑らせます。
ここでカッターがズレて
桟に貼った障子紙が切れてしまったら
ただのネタなので、
慎重に切っていきます。



切ったら以上で

完成です。


出来上がり




障子紙を剥がしてから
乾かすまでの時間及び
障子紙を貼ってから
乾かすまでの時間を含め



2枚の障子で
全工程
7時間ほどでした。


初体験の素人なので
この時間が早いか遅いかは
判りません。
(多分遅いと思います……)


ただ、
大変だったけど
楽しかったし、

出来上がった
超美しい障子を見たら
気分も良くなりました。


霧吹きは
翌日かけましたが
ピンとなって
とっても
ステキになりましたよ。


そんなわけで
障子の張替え。


時間とやる気と
根気があれば


楽しいっちゃー
楽しいです。


35歳女子1人でも
出来たので
業者にお願いする前に
是非
チャレンジしてみて下さい。


テーマ : 住まい - ジャンル : ライフ


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。