プロフィール

サチコ

  • Author:サチコ
  • 三十路の関西人。
    爆弾発言多々。
    可もなく不可もなく。

ぺそぎん時間運

リンク

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腰をいわした話

とある日のコト。
文庫本の入った
重量感満載の段ポールを
持ち上げた時に
腰がピキッとなりました。

ウガッと思って
当日~翌日とっても痛くて
日が過ぎる毎に
だいぶ治まっては来たのですが
やっぱり痛みが取れないので

人生初の
整形外科というものを
体験して来ました。

腰痛?が整形外科と
調べるのも時間がかかったくらい
縁がない場所でしたが、
病院=混みこみかなと思って
朝一に行ったら
小一時間くらいで終わるかなと
朝一番に行ったのですが。

10数人いらっしゃる
受付の前には既に
「1~2時間待ちです」
の札が……。

待ち時間用の
本を持って来てたので
まあ、言っても朝一番だし
すぐ順番来るでしょと
思いながら
のんびり待つこと。


1時間半……。


ホントに
1~2時間待ちでした……。

待っている間も
ひっきりなしに
患者さんが
いらっしゃってました。

そして。


36歳の私が最年少なくらい
高齢者の方満載でした。


で、その方たちの
ほとんどは
受付で
「リハビリお回ししますね」
という看護師さんの
お言葉の後、
すぐに別室に
通してもらってました。

どうも、
リハビリ?の方は
空いてて
診察の方が
超絶混んでるらしいです。

後から判りましたが
4診まで部屋はありましたが
院長先生1人だけしか
いませんでした。

医者不足なんですかね……?


私は時間があったから
のんびり待ってましたが
待ち時間用の本を
読み終えてしまい
後はひたすら爆睡していました。

2時間近く待ってらっしゃるという
年配の女性の方が
受付の方にご自分の順番を
尋ねるという一幕も。

受付の看護師の皆様は
とにかく超急がしそうで
ひっきりなしに来る
年配の患者の方に
大きな声でゆっくりはっきり
説明したり、
カルテを回したり
会計をしたり
ボスみたいな一人の方を中心に
フル回転でした。


で、私の番が来て
院長先生の問診があり、
レントゲンを撮る事になりました。

腰周りのレントゲンというのは
初体験だったので
面白かったです。

撮ったら撮ったで
そっからまた30分ほど待たされ、
もう一度診察室へ。

レントゲン写真を
一緒に見ながら
院長先生が
超分かり易く
説明して下さいました。

院長先生は
多分40代前半かなーくらいの
結構若い男性でした。
ラグビーやってた?くらいの
小柄だけど体格のいい
てきぱき動く先生でした。

その院長先生が
私の腰のレントゲンを
パソコンの画面で
矢印を入れたり丸を入れたりしながら
さっくりとおっしゃいました。


「椎間板ヘルニアの
 予備軍ですね」



をを。


名前を凄く良く聞くけど
まさか自分がという
病名が。


私はとにかく
デスクワークの仕事を
十数年続けているので
積もり積もった腰の負担が
ダンボールを持ち上げた時に
ビキッと来て、
今回の痛みにつながったそうです。

日を追って痛みが治まってるなら
とりあえず経過観察で
大丈夫だろうとのコトで、
湿布を処方して頂きました。




しっぷ


処方箋で処方して頂いた湿布は
無香料と書いてある通り
ホントに何のツンとした匂いもない
無臭なもので、
貼った瞬間しか冷たさがないので
あんまり貼ってる感がないです。


今回のコトをきっかけに
自分の腰の状態が判ったので
結果的には行って良かったと思いますが。

あんだけ待たされるとは
思わなかったです……。

やっぱり日本人って
腰痛持ち大国なんですね……。

あ、行ってる方全員が
腰痛で行ってるわけでは
ないと思いますが。

整形外科の繁盛振りを
思い知りました。


なるべく二度目に
お世話にならないように
腰をいたわりつつ
過ごしたいと思います。

テーマ : 健康管理 - ジャンル : ヘルス・ダイエット


コメント

>かおりん

腰は今の時点でもまだ痛むよー。
なので湿布貼って仕事してるの(泣)
ずっと座りっぱなしの仕事な上に
集中すると時間が経つの忘れるので
意識的に席を立つようにしてるよ。

腰痛がこんなに長引くとは
思わなかったなー……。
かおりんは立ってるコトの方が多いと思うけど
立ってるばかりも結構しんどいよね。
気をつけてね。

大変だったね(>。<)
腰の具合はどうかな...。
気をつけて過ごしてね!
腰は一回やると癖になるからね。
お大事にね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。